前頭部 薄毛

MENU

前頭部の抜け毛対策

前頭部の抜け毛が目立ち始めた時の薄毛対策ですが、

  • 毛穴の汚れ、皮脂を落とす
  • 毛根の血行を促進する
  • 毛乳頭に栄養を届ける
  • 毛母細胞を活性化させる

 

抜け毛が増え始め、地肌が透けて見え始めたら、まずは生活習慣や食事の栄養バランスに気を付けましょう。キッチリとした睡眠をとることは髪の毛の成長に非常に大切です。

 

短時間の睡眠だと髪は十分成長できずに、抜け毛が増えやすくなります。また抜け毛対策として、育毛シャンプーを使用される方が多いですが、それだけでは不十分です。

 

 

シャンプーは頭皮の皮脂、毛穴の汚れを落とす効果はありますが、毛乳頭や毛母細胞に働きかける力はありません。シャンプーで頭皮を清潔にした後に、育毛剤を使う事で毛乳頭、毛母細胞を活性化させて、育毛、発毛を促進することが大切です。

 

 

他に、男性の薄毛には男性ホルモン、5αリダクターゼによって生成されるDHTが含まれています。DHTによって毛乳頭内で脱毛因子が生成され、毛母細胞の働きは弱ってしまいます。そこで、ノコギリヤシを配合したサプリメントやプロペシアなどの医薬品を使用することが大切になります。

 

 

育毛剤選びはココがポイント!
  • 頭皮の血行を促進する育毛剤
  • 毛乳頭、毛母細胞をしっかり活性化する育毛剤
  • 頭皮に優しく、副作用のない育毛剤

 

 

前頭部の抜け毛対策でおすすめの育毛剤

育毛剤BUBKA

育毛剤ブブカは男性ホルモンを抑制するタイプの育毛剤。オウゴンエキスが脱毛の原因になるDHTホルモンの生成を抑制します。プロペシアと違い副作用がほとんどありません。
価格:12,600円 送料無料 返金保証

 

 

薬用ポリピュアEX

特許成分、バイオポリリン酸が発毛促進タンパク質を安定化させて、毛母細胞を活性化させます。発毛促進因子の発生を促す成分はありません。人の体と親和性の高い成分なので副作用はほとんどありません。
価格:7,800円 返金保証

 

 

育毛ミストM-1

分子ピーリングの力で毛穴の汚れを取り除きます。カプサイシンエキスで血行を促進、栄養分ペプチドをしっかり毛乳頭に届けて育毛を促進します。無添加なので頭皮に優しく、副作用もほとんどありません。
価格:9,800円 送料無料 返金保証

 

 

リアルラゾンDX

リアルラゾンDXは有効成分がナノ化されており、毛穴の奥までしっかり浸透します。有効成分はカプセル化されているので、毛根部分でしっかり滞留します。また有効成分の一つ、アデノシン3リン酸2NAが発毛促進たんぱく質の発生を促して育毛促進します。植物性の有効成分中心だから頭皮にも優しい育毛剤です。
価格:6,279円

 

ダブルテラ

ホソカワミクロンが開発したナノテクノロジーで頭皮の奥までしっかり浸透します。有効成分をカプセル化する事で毛乳頭でしっかり滞留して、毛髪の成長を促します。植物由来成分だから頭皮に優しいのも特徴です。
価格:10,500円

 

 

 

育毛剤ブブカを勧める3つの理由

 

高濃度M-034配合

ブブカに含まれる高濃度「M-034」には毛根を活性化する効果に優れています。M-034には外毛根鞘細胞を活性化する作用があり、髪の毛のハリ、コシを改善する働きがあります。さらに、M-034には成長因子の生成を促進して毛母細胞を活性化する働きや、血流改善作用、保湿作用もあります。

 

血流改善で毛根活性化

育毛剤ブブカには有効成分「センブリエキス」をはじめ、ニンジンエキス、ニンニクエキスなどの血流を改善する成分を配合。血行を促進することで、栄養分や酸素を毛乳頭にしっかり届け、毛母細胞を活性化します。さらに、髪の毛の栄養分となるアミノ酸、頭皮環境を整える植物エキスもたっぷり配合。

 

サプリでDHT抑制

育毛剤ブブカにはサプリメントもセットになっています。サプリメントには抜け毛の原因となる特殊酵素5αリダクターゼを阻害するノコギリヤシをはじめ、タンパク質の合成を促進する亜鉛、ミレットエキス、ホルモンバランスを整えるイソフラボンなどを高濃度で配合しています。

抜け毛には毛母細胞の活性化

抜け毛の原因は様々ですが、一般的に男性ホルモンが抜け毛の原因だと言われていますが、男性ホルモンと前頭部や頭頂部に多く見られる5αリダクターゼが結合して生まれるDHT(ジヒドロテストステロン)が抜け毛の原因になります。

 

DHTは毛乳頭で退行誘導因子を生成し、毛母細胞の分裂活動を弱めてしまいます。毛母細胞の働きが弱くなることで髪の毛は抜けやすくなります。DHTが増えるに従って産毛のような細い髪が増えてしまい、額の後退、頭皮が透けてる現象が見られるようになります。

 

DHTを抑制することが抜け毛対策では最も重要です。そこで使用するのが育毛剤です。育毛剤にはDHTの原因となる5αリダクターゼを阻害する「オウゴンエキス」などが配合されています。DHTの生成を抑制して抜け毛を予防します。

 

 

 

 

抜け毛の原因を検証

 

 

男性の薄毛はほとんどが男性型脱毛症です。
日本人の男性で薄毛に悩む人は1300万人を超えています。

 

 

主に30代で生え際の後退、頭頂部が透けてくるなど薄毛を認識しはじめます。
抜け毛の原因は様々です。その原因について紹介します。

 

 

男性ホルモン

 

一般的に男性ホルモンが多いと薄毛になると言われています。
これは厳密には正しくありません。

 

男性ホルモンが毛乳頭内にある5αリダクターゼにより、DHTに変換され、
レセプターと結合して薄毛を引き起こします。

 

 

DHT(ジヒドロテストステロン)が生成する退行誘導因子が抜け毛の原因になります。
そのためDHTの発生を抑える事が大切になります。

 

 

ストレス

イライラや心配事があると自律神経が乱れ、血管が収縮してしまいます。
血流が悪くなると、髪の毛の成長に必要な栄養分が毛根まで十分届きません。

 

その結果、髪の毛は細くなって、抜けやすくなります。
日頃からストレス解消することが大事です。

 

 

ストレス解消の解消法は様々で、人によって異なります。
アロマ、音楽、スポーツ、他人に不満を吐き出す、カラオケ、
旅行、動物に癒される、しっかり睡眠をとる、火を眺めるなど。。。

 

 

自分から主体的にストレスを解消できることをやって見ることが大切です。

 

 

食事

 

食事は薄毛対策に書かせません。
注意スべきなのは食べ過ぎることです。

 

 

特にお肉や揚げ物などを食べ過ぎると血中コレステロールが多くなり、
血行不良を起こします。結果として栄養が毛根まで届かなくなります。

 

 

また塩分の摂り過ぎもよくありません。
塩分は血行を悪くするので薄毛が気になる方は注意が必要です。

 

 

青魚や食物繊維が豊富な野菜を食べることが血行促進には欠かせません。

 

毛乳頭を活性化する方法

細毛を改善して髪の毛を太くする方法としては、

  • しっかりした食事と睡眠
  • 過剰な皮脂を抑制する
  • 血行を促進して頭皮を柔らかくする
  • 毛根に栄養を与えて細胞を活性化させる

 

栄養の偏った食事、過度なダイエット、不規則な生活、睡眠不足などが髪の毛に悪影響を与えます。野菜や大豆,魚などを意識して食べ、しっかり睡眠をとることが頭皮環境を整える上で欠かせません。

 

それからアミノ酸系の育毛シャンプーを使う事で適度に皮脂の分泌を抑制して、毛穴を清潔に保ちます。ただ、育毛シャンプーだけで髪の毛を太くするのは難しいです。フケやかゆみを抑えて、抜け毛を防止してくれます。

 

毛乳頭に栄養をしっかり届けて、毛母細胞を活性化する事が髪の毛を太くするには欠かせません。効率よく血行を促進して、髪の毛に栄養補給をするために育毛剤が力を発揮します。

 

 

毛根活性化におすすめの育毛剤 M-1育毛ミスト

 

細毛を改善して髪を太くするために、育毛シャンプーで頭皮を清潔に保ちます。 過剰な皮脂を適度に取り除くことで、育毛剤がしっかり浸透します。 それからM-1発毛育毛ミストを頭皮にスプレーします。分子レベルの有効成分が頭皮の奥までしっかり浸透。

 

毛乳頭に栄養分がしっかり届くことで毛母細胞が活性化し、細毛を改善します。無香料、無添加なので副作用の心配もありません。より詳しく他の育毛剤も見たい場合は育毛剤ランキングを参考にしてみてください。

 

 

M-1育毛ミストのポイント

 

酵母エキスで栄養素を補給!

加水分解酵母エキスが頭皮にしっかり浸透して毛乳頭に栄養を与えます。
毛乳頭細胞に働きかけ、成長因子の産生を促進します。
成長因子は髪の毛を作り出す毛母細胞の分裂活動を活性化します。

 

センブリエキスで頭皮の血行を促進!

M-1ミストに含まれるセンブリエキスは血流改善成分です。
血行がよくなると頭皮が柔らかくなり、頭皮環境が改善されます。
さらに体内の栄養分が毛乳頭にしっかり届くようになります。

 

無香料、無添加だから敏感肌でも安心!

M−1ミストは無香料、弱酸性、100%無添加です。
植物の種もしっかり芽をだすほど安全だから頭皮に優しく、副作用の心配もありません。

抜け毛の原因となるDHTを抑制する方法

男性ホルモン(テストステロン)が多いほど薄毛になりやすいと思われています。
男性ホルモンはタンパク質から筋肉、骨格、性欲などを作る働きがあります。
毛深い人ほど男性ホルモンが多いというのは間違いなさそうですが、毛深い人が皆薄毛かというとそういうわけではありません。

 

男性ホルモンだけが抜け毛に影響するわけでなく、前頭部や頭頂部に存在する5αリダクターゼと呼ばれる特殊な酵素が結びつくことによって脱毛を促進します。男性ホルモン(テストステロン)と5αリダクターゼが結合することでDHT(ジヒドロテストステロン)という物質が生成されます。

 

DHTはレセプターと結合し、毛根にある毛母細胞の働きを抑制してしまいます。
その結果、髪の毛のヘアサイクルが乱れ、髪の毛の成長期が短くなり休止期に移行してしまいます。
前頭部や頭頂部に5αリダクターゼが多いため、額の両脇から後退するM型や頭頂部から薄くなるO型の薄毛になってしまいます。

 

 

DHTを抑制するには5αリダクターゼを阻害する必要があります。
ここでは5αリダクターゼを阻害する働きのある成分を解説します。

 

・フィナステリド
フィナステリドはプロペシアと呼ばれる医薬品に含まれています。
医薬品の為、皮膚科など病院でしか処方されない内服薬です。
DHTをつくる要因である5αリダクターゼを阻害する効果が非常に強く、抜け毛をおさえます。
30錠で8,000円前後。AGA治療で最もポピュラーな薬です。

 

 

 

 

・ノコギリヤシ
サプリメントに含まれる成分。ノコギリヤシの果実エキスには前立腺肥大症を改善する作用をはじめ、、
5αリダクターゼを阻害する効果があります。男性ホルモンに働きかける5αリダクターゼを抑制することで、
抜け毛の発生を予防します。

 

 

 

・みかんの皮
みかんの皮エキスには「d−リモネン」と呼ばれる精油成分が入っています。
この精油成分が5αリダクターゼの働きを抑える作用があります。
さらに、みかんの皮エキスにはアミノ酸の一種、「アスパラギン酸」がふくまれています。
アスパラギン酸は毛乳頭内に栄養を与え、毛根を活性化します。

 

 

・マイタケエキス
マイタケには「βーグルカン」が含まれています。
このエキスは毛母細胞の働きを活性化する働きがあります。
また、「5αリダクターゼ」の働きを抑える作用もあり、DHTの発生を抑制します。

 

 

・フィーバーフュー ハーブ
フィーバーフューのハーブティは薄毛改善におすすめです。
「パルテノライド」と呼ばれる成分がDHTの働きを抑制すると言われています。
またローズマリーにも5αリダクターゼを抑制する働きがあると言われています。

 

 

 

医薬品として処方されるフィナステリドが最も効果はあり、次にノコギリヤシです。
他の成分はかなり効果は効果は緩やかなので、薄毛を予防するぐらいの感じです。

更新履歴